自己紹介

名門大卒でパチプロに。公認会計士を経てブロガーになった男の話【自己紹介】

スポンサーリンク
自己紹介自己紹介

自由に楽しく生きたい。

何にも縛られずただ自由に、ただ面白く、ただ楽しく生きていたい。

思えばずっとこんなことを考えていた気がします。

どうも、管理人のえるもです。

本日はLmoBlogに訪問いただき、本当にありがとうございます。

芸能人でもプロのWebライターでもない私のサイトを、
そしてこの記事を、
ご覧になっていただけているなんて本当に喜ばしいことです。

本記事では

本記事の内容
  • 管理人えるものスペック
  • えるもの過去 – 高校から名門大学へ、公認会計士受験に失敗し、パチプロへ
  • えるもの未来 – 多くの人と出会い、まだ見ぬ未来を求めブロガーへ

をお話し、LmoBlogの管理人が一体どんな人物なのか、
なぜブログを書いているのかをご紹介できればと思います。

せっかく来たんだから休憩がてら読んでいってください。
きっとあなたも、何かをしてみたくなるはず!

スポンサーリンク

管理人えるものスペック

スペック

簡単な私のスペックは以下の通り。

  • 性別:男
  • 年齢:30代前半
  • 住所:東京都内在住
  • 職業:公認会計士、ブロガー
  • 趣味:食べ歩き、サウナ、アニメ

趣味は食べ歩き(グルメ)・サウナ・アニメを見ることで、最初に書いた記事はグルメ関係の記事でした!

▶【業界裏話】ミシュラン調査員の行動パターンは?実際に星をとったお店に調査員が来た時の話を聞いた!

最近はサウナの記事ばっかり書いています。笑

▶サウナ記事を見てみる

「公認会計士」という職業に聞きなじみのない方も多いかと思いますが、医者、弁護士(or検事/裁判官)と並んで三大国家資格と言われている難関資格です(私が受験した時は司法試験に並んで日本で一番難しい資格でした)。

現在は公認会計士として、大企業の財務諸表のチェックやコンサル、ベンチャー企業へボランティアで起業・税務会計コンサルをしています。

そんな私ですが、公認会計士になる前はパチプロという変わった職業で生計を立てていました。

過去 – 高校から名門大学へ、公認会計士受験に失敗し、パチプロへ

過去

なぜアンダーグラウンドなパチプロの世界から、公認会計士というバキバキなビジネスの世界に飛び込んだのか?少しばかり私の過去についてお話させてください。

人生の目的を見つけた高校時代

私は高校2年生の時に人生の目的を見つけました。それは「楽しく生きること」。

その時のクラスメイトが大好きで、毎日が面白くて楽しくて、一生こうやって笑って生きていたいと心から思いました。

今、一番、この世で幸せを感じているのは自分だな。と本気で思ってました。

この感情を消したくない、大人になっても楽しいと思えることをやり続けたいと心にきめ、
「楽しく生きること」を人生の目的に据えることにしました。

えるも
えるも

おれの人生は楽しく生きるためにある!

とか、ジャンプの主人公かよって感じですが。笑

今思うと、幼少期からルールや規則を全然守らない子供だったので、
漠然と自由に生きたいとか、
楽しく生きたいって思っていた気がします。

それを言語化して、自分の中に明確に落とし込んだのが高校2年生のタイミングだったんだと思います。

名門大学へ進学、公認会計士受験に失敗する

高校卒業後は都内の名門大学へ進学し、すぐに公認会計士試験を受験することに決めました。

公認会計士試験の受験は大学と専門学校のダブルスクールをして勉強するのが一般的で、
私も大学1年生の終わりくらいから専門学校に通いはじめました。

大学の授業後は毎日専門学校へ行き、バイトもせずサークルにも入らず、
来る日も来る日も朝から晩まで勉強していました。

朝から晩まで勉強しても思うような成績は出ず、でもなんだか不思議と受かる気持ちになっていました。

そんな生活が2年ほど続き、一発目の受験を迎えた大学3年生。

結果は不合格…。。。

めっちゃくちゃ凹みました。飲み会も行かず、バイトもせず、サークルにも入らず、なのに落ちるなんて…。

人生における最初の挫折だったと思います。心は完全に折れ、勉強のスイッチは切れてしまいました。

なぜかその時に自分は、「一発目の受験で受からないならいつ受かっても一緒じゃん」と、
急がずダラダラ勉強するスタイルに移行。

2年間の本気の勉強期間を通じて、やり続ければいずれ受かるだろうなとは思っていたので、
焦って必死に勉強するのは止め、
抜け殻のような日々をしばらく過ごしていました(ボーッとテレビを眺めるだけみたいな1日を過ごしていました笑)。

そんな時に出会ったのがアニメです。

会計士受験までテレビ等の娯楽を一切禁止していたんですが、落ちたことをキッカケに全て解禁。

当時はけいおんとか、ハルヒとか、コードギアスとか、いわゆる「にわか」が観る名作系を毎日見てました。

世の中にはこんなに面白いものがあったのかぁぁぁ!

と、中毒的に観まくってました。笑

また、このタイミングで食べ歩きも始めました。

もともと美味しいものを食べることは好きだったんですが、
受験生ということで自粛していたのを解禁しました。

当時はお金がなかったので「夜は1万くらいのコース出すけど昼は1,000円のパスタランチやってます」みたいなコスパの良いお店を探して行ってました。

そんな中でも公認会計士試験の受験は続けていたんですが、
それだけ遊んでいたら受かるわけもなく、大学を卒業する時がきてしまいました。

たいして勉強もしていないくせに、

えるも
えるも

おれは公認会計士以外ならない!

と、一切就職活動はせず、資格浪人の道を歩むことになりました。

今思えばよく親は納得してくれましたね。
全然勉強してないくせに公認会計士になるから就活しないとかナメくさってました。笑

大学を卒業後、パチプロの道へ

パチプロ

私がパチスロを始めたきっかけはアニメでした。

化物語という大好きなアニメがあったんですが、どうやら化物語が題材のパチスロが出るらしいぞと。

そこでしか見られないムービーもあるなんて聞いたもんだから居ても立っても居られず、
パチスロができる友達に打ち方や作法を色々と教えてもらって始めました。

もちろん最初は遊びだったのでお金を稼ぎたいとかプロになりたいなんて全く思っていなくて、
純粋に化物語の映像を見に行っている感覚でした。

素人が適当に毎日パチスロをやるとどうなるか?負けますよね。笑

そんな時に見つけたのが黒バラというYoutubeのパチスロ番組です(まだあると思います)。

実際のお店に出向いて再現性の高いパチスロの稼ぎ方を披露するという番組なのですが、当時の私は

えるも
えるも

え!!これやれば絶対負けないじゃん!
こんな方法あんのかよ!

と、この番組をキッカケに勝てる方法を猛勉強。

番組を真似てパチスロをするようになり、パチプロえるもの完成です。

ちなみにパチプロは認定されるものではなく名乗るものです。笑
パチスロで稼いだお金で生活できるようになればもう立派なパチプロです。

当時の月の稼ぎは50万円を割ることは絶対になく、100万円以上の月もありました。

そしてここで完全にお金に対する価値観が変わりました

今まで大きなお金を稼ぐことは難しいと思っていました。
お金を稼ぐにはちゃんと働いて、価値を生まないといけないんだと思っていました。

でも違いました。
誰でも、簡単に、何の価値も生み出さずして、
大金を稼げるという事実を知りました。

だけどパチプロでお金を稼ぐことは、全然楽しくありませんでした。
普通に働くよりも簡単に楽して大金が入ってくるのに、充実感はありませんでした。

そこで悟りました。

ただお金が入ってくるなんて全然面白くないんだと
いくら稼ぐかではなく、どう稼ぐかが大事なんだと。

やっていて心から楽しいと思えることがしたい。
高校生の時に決めた「楽しく生きる」という目的を達成したい。

えるも
えるも

やっぱりおれは、公認会計士になりたい。

勉強へのスイッチが再び入った瞬間でした。

人が変わったように公認会計士の勉強に全力を注ぎ、
1年後、念願だった公認会計士試験の合格をつかむことができました。

公認会計士の受験を通じて、勉強がいかにシンプルで簡単なものかということを理解しました。
最難関な資格だろうと、本気で勉強すれば届くものなんだと知りました。

東大もハーバードも別に特別な世界じゃないんだと、今は思います。。

未来 – 多くの人と出会い、まだ見ぬ未来を求めブロガーへ

未来

パチプロを経て公認会計士になった今、そしてこれからをお話していきます。

世の中には面白いことを考えている人たちがたくさんいる!

公認会計士となり数年、最初は真新しいことだらけで楽しかったんですが、少し飽きを感じ、転職活動をしてみることにしました。

何から手を付ければ良いかもわからなかったので、まず我究館という転職塾に通うことに(▶【体験談】我究館という転職塾に通った話。評判は?)。

ここに通ったこともまた、自分の大きな転機でした。

我究館で自己分析を突き詰めたことで、自分がどんな風に生きたいのかを仕事的な側面で言語化できるようになりました。

高校生の時に決めた「楽しく生きる」を、
じゃあ公認会計士としての仕事を通じてどう具現化するのかを理解できました。

そして我究館で、ある一人のクラスメイトとの出会いました。

彼は当時まだあまり話題になっていなかったSDGsにいち早く目をつけ、
SDGs関連の会社を立ち上げようとしていました(SDGsを何か知らない方はこちらの記事をどうぞ▶SDGsとは?わかりやすく簡単にQ&A方式で説明【1分で読める】)。

彼の語る将来のビジョン、
どう社会に影響を与えていくかという思考、
自分発信でこの世界を変えてやるんだという決意を聞き、

えるも
えるも

こんな面白いこと考えているやつが身近いるのかよ!!

と、度肝を抜かれました。

その後、彼から起業や税務会計のコンサルをしてほしいと頼まれ、
今はボランティア(プロボノ)で彼らの会社の下支えをしています。

「まだあんまりお金は出せないけど…」と彼に言われた時、

えるも
えるも

お金なんていらないよ!
面白い人たちとなにかできるならそれで十分だよ!

と伝えました。

彼に触発され、私の中の仕事に対する価値観が変わったんだと思います。

仕事とお金に関する価値観を時系列でいうとこんな感じ。

仕事でいくら稼ごう(お金に囚われている大学生のえるも)

どういう仕事で稼ごう(パチプロ経験してやりがいを重視したえるも)

仕事を通じてどう社会に影響を与えよう(New!!!

今は、自分の公認会計士としてもっている税務・会計のスキルや知識で、
面白いことをしている人たちに協力することが私の使命だと思っています。

2019年12月にブログを開設、まだ見ぬ楽しい未来へ

ベンチャー企業のサポートをしたりNPO法人に入ったりして色々な人と出会う中で、

えるも
えるも

自分も何か別のことをやりたい…!!!

というフラストレーションがたまっていきました。

なんとなく、今のままでは10年後、
「なりたい自分」になれていないんじゃないかという漠然とした不安があったんです。

今はなんとか楽しく生きていけているけど、
このままの道をたどっていったら、
高校生の時に決めた「楽しく生きる」を達成できないような気がしたんです。

だからブログを開設しました、今の自分ではない自分になるために。

なぜブログという道を選んだのかあまり覚えていません。

そしてブログに対する明確なゴールも決めていません。

面白い方向に転がっていくと良いなと思いますが、
ブログで稼いで会社を辞めたいとか、
そういったモチベーションはありません。

このブログ自体が非常にモラトリアムな存在であり、それでいいと思っています。

最後に – すべてはConnecting the dots

最後に

自分が公認会計士の勉強を本気でするようになった根本的な要因はアニメです。

アニメを見たことがきっかけでパチプロになり、
パチプロになったことがきっけかで本気で公認会計士になりたいという決意が固まりました。

でも、自分がアニメを観ている時に
「これは公認会計士になるために観ているんだ!」なんて考えるわけありません。笑

全てはスティーブ・ジョブズのいうようにConnecting the dotsで、
ただの偶然によって生まれた結果です。

ブログ運営を続けていくことでこの先どんな世界が持ち構えているか想像はできません。

色々な面白い人と出会い、「楽しく生きる」という高校生の時に掲げた目標を達成するきっかけになってくれればそれで十分です。

あなたは10年前、なりたかった自分になれていますか?
あなたは10年後、なりたい自分になれていそうですか?

今、ここから、一緒に何かを始めてみましょう!

タイトルとURLをコピーしました