ライフスタイル

【楽器】バイオリンの練習場所はカラオケがおすすめな理由

スポンサーリンク
バイオリンの練習場所ライフスタイル

私は趣味でバイオリンを弾くんですが、

練習場所が意外とない!

同じような悩みを持つ方も多いかも?

と思ったので今回は、

楽器の練習場所としてカラオケがオススメな理由

他の練習場所とも比較しながらお話できればと思います!

この記事はこんな人に向いています
  • 楽器の練習場所が分からない
  • 楽器を一人で練習したい
  • 思いっきり弾ける環境で練習したい
スポンサーリンク

カラオケがおすすめな理由

みんなでカラオケ

おすすめポイント!

  • 防音個室なので思いっきり弾ける
  • 友達と一緒に演奏ができる
  • カラオケを流して合わせて弾ける
  • 冷暖房完備
  • 予約なしで入れる
えるも
えるも

最近は楽器練習用の部屋を用意しているカラオケもあるよ!

自宅のメリットとデメリット

一戸建てがたくさん

防音の部屋がない場合、

日中に弾くとしても全力で弾くとご近所迷惑になるリスクがありますが、

ミュート(消音機)を付けて抑えめに弾くことはできます。

でも抑えめに弾くのって微妙ですよね…。

えるも
えるも

実家住の頃はミュートを付けて練習してたよ!

メリット

  • 無料
  • 行く手間がない
  • いつでも練習できる

デメリット

  • 全力で弾けない

公共施設( ホール・会館・区民館 )のメリットとデメリット

バイオリンと弓

地域によってはホールなどの公共施設も使えます。

発表会とかで使われる場所だと、

設備はめちゃくちゃ充実しています。

無料で利用できるところもあるんですが、

たいてい1人で使うには値段が高いですし、

公共施設の利用って登録などの手続きが多いんですよね。

個人ではなく複数人での利用には向いていると思います!

詳細はお近くの公共施設のホームページを調べてみてください!

メリット

  • 設備が充実している

デメリット

  • 1人で使うには値段が高い
  • 登録等の手続が大変

屋外、河川敷のメリットとデメリット

河川敷と青空
えるも
えるも

昭和か!

確かに無料ですが、あまり現実的ではないですよね。

てか今の時代やって良いのかな?笑

冬だと寒すぎて指が動かないでしょうし、

夏だと暑すぎてやってられないですね。

メリット

  • 無料

デメリット

  • 法的なリスクがある
  • 気象に左右される

ドラマ「G線上のあなたと私」でもカラオケ店で練習してましたね

コンセントとプラグ

比較すればするほどカラオケが強すぎますね。

ドラマ「G線上のあなたと私」でカラオケが使われていたのも納得です。

最近はWi-Fiが完備されていたり、

コンセントが利用可能なところもあるので、

お近くのカラオケ店を調べてみてください!

良ければこちらもどうぞ ▶︎ 楽器を練習するのにおすすめのカラオケ店は?

えるも
えるも

欲を言えば譜面台があれば最高!

私はこういった↓折りたたみ式の譜面台を持ち込んでいます!

注意

お店によっては楽器持ち込みや一人利用ができないお店もあるので、

行く際には事前に問い合わせましょう。

最後に

譜面とバイオリン

いかがでしたでしょうか?

私はフリータイム中ずっと弾きっぱなしという日もあって、

カラオケにはめちゃくちゃお世話になっています。

ぜひ一度試してみてください!それではまた!

タイトルとURLをコピーしました