副業

【体験談】副業でのAmazonせどりに失敗した理由と注意点

スポンサーリンク
Amazonせどり副業

私は以前電脳せどり(Amazonせどり)、

いわゆる転売ビジネスに挑戦したことがあります。

結局3か月足らずでやめてしまったので、

結果としては失敗でした。

転売ビジネスは現物を仕入れて売るという分かりやすさがあるため、

副業として興味を持っている方も多いと思います。

そこで本日は、

私が電脳せどり(Amazonせどり)に失敗した理由と注意点です!

こんな人に見てほしい
  • 副業に興味がある人
  • 電脳せどり(Amazonせどり)に興味がある人
  • 転売ビジネスに興味のある人
スポンサーリンク

副業での電脳せどり(Amazonせどり)に失敗した理由

ドライヤーと強風

私が手をつけたジャンルは家電、化粧品がメインでした。

理由は利益率が高かったから。

特に家電は一つ数万円したりするので、

軍資金さえあれば割が良いんですよ。

化粧品はもっと良くて、

なぜかめっちゃ小さいのに1万円とかするじゃないですか。

発送料も安く済むので、利益率が良いんでよね。

ではなぜ、やめてしてしまったのか。

やめた理由
  • 仕入れ(リサーチ、資金繰り)が大変
  • 梱包、発送が大変
  • 値付けが大変
  • 売上後のアフターケアが大変
  • Amazonに振り回される

まぁつまり、全部大変ということです。笑

具体的にどこが大変だったのか一つ一つ説明しますね。

仕入れが大変(リサーチ、資金繰り)

電脳せどり(Amazonせどり)の最も大事なポイントが仕入れ、リサーチと言われています。

いかに高く売れる商品を安く売っている仕入れ先を見つけるのかということですね。

私の場合は楽天市場等の企業系のマーケットを見つつ、

メルカリ、ヤフオク、ラクマ等のフリマサイトやオークションサイトで仕入れていました。

まずこれがめっちゃ大変なんですよ。

良さそうな商品を見つけたら売れ行きやライバルの状況を見て、

色々なサイトを巡って商品があるか確認。

いつ出てくるか分からないので休憩等のちょっとしたタイミングでもサイトを見回る。

えるも
えるも

休む暇がない!!

資金繰りも大変でした。

Amazonで受けてから入金されるまではタイムラグがあるので、

入金タイミングをにらみながら仕入れる必要があって、

その管理も大変でした。

梱包、発送が大変

Amazonせどりの場合、

仕入れた商品は自宅に保管ではなくAmazonの倉庫に送ります。

Amazonの倉庫に送る際には箱の大きさや、

梱包方法などの指示が多くて…

しかもそれを近くのコンビニや宅急便にもっていかないといけない。

えるも
えるも

どこが「電脳」せどりだよ!

めっちゃ肉体派じゃん!

値付けが大変

出品者になって毎日Amazonを見るようになって知りましたが、

Amazonの最低価格は毎日のように変動するんですよ。

自分が出品するときに最低価格にしていたのに、

翌日にはそれよりも価格を下げてくることはよくあります。

価格競争によるLose-Loseという不毛地帯です。

売上後のアフターケアが大変

えるも
えるも

やった売れた!

と思っても安心はできません。

確認しているはずなのに動作不良を訴えてくるお客さんや、

質問に回答しているのに会話のキャッチボールができないお客さんもいて…

意味不明なクレームを入れてくるお客さんってレベルが低いので、

こっちがちゃんと対応しても響かないんですよね。

そういったリスクも一定程度には存在します。

Amazonに振り回される

えるも
えるも

やった良い商品を見つけた!

これを主軸でやっていけるかも!

と思ったのも束の間、

突然Amazonから「商品の出品禁止通知」がきたりするんです。笑

しかもこれは結構あるある。

めちゃくちゃ規制産業なんですよ。

しかもAmazonの独断と偏見で全て決まるので、

いつ自分の商品が停止になるかドキドキです。

副業で電脳せどり(Amazonせどり)を始めるときの注意点。向いていない人の特徴はこれ!

信号機

こんな人は電脳せどり(Amazonせどり)に向いていないかもしれないので注意です。

向いていない人の特徴
  • 小売り業に興味がない
  • リアルビジネスに興味がない
  • 身体を動かすのが好きではない
  • 細かい作業が好きではない
  • お金の管理が好きではない
  • 損失回避思考である

3つ以上当てはまったらオススメしないです。

ちなみに私は損失回避思考以外の5つ当てはまります。笑

一番は、

リアルビジネスというのが向いていなかったですね。

私は公認会計士なので普段の仕事でもモノを扱うことはないのですが、

Amazonせどりをやってみてそういうの好きじゃないと気づきました。笑

自分がすごい愛している商品だったらよかったかもしれないですが、

なかなかそうはいかないですからね。

最後に、副業で電脳せどり(Amazonせどり)を始める前に向いているかの検討は慎重に!

スーツの選ばれる人
えるも
えるも

人には向き不向きがある!

古物商としての権利を取得したりと、地味に残った資産もあります。笑

Connecting The Dotsですので、この経験がどう活きるか分からないですよね。

役に立つときくるのかなぁ。笑

それではまた!

タイトルとURLをコピーしました