ブログ運営

ブログがオワコンじゃない理由を公認会計士が経営学・経済学の観点から解説します

スポンサーリンク
ブログはオワコンジャないブログ運営

えるもです(@lmo_tweet)。

この記事はこんな人に向けて書いています。

こんな人に読んでほしい
  • ブログ後発組で稼げるのか不安な初心者ブロガー
  • ブログは稼げないコンテンツ(=オワコン)じゃないの?と思っている方
  • これからブログ始めようか迷っている方

あなたが

ブログはオワコンじゃない!

という確信を持てていない場合、
ブログを続けていったとしても、
モチベーションの維持が難しく
収益化する前に挫折してしまう可能性が高いです

この記事では、
超難関の公認会計士試験で
経営学の成績がトップクラスだった私が、
経営学・経済学の観点から

  • ブログが稼げないコンテンツ
    (=オワコン)ではない理由

をお話します。

この記事を読むと、
「ブログがオワコンではない理由」を
論理的に理解することができ

ブログ継続のモチベーションを維持できます

特にブログ初心者の方は必見です!

記事の内容
  • 他の人がいくら稼いでいても、
    あなたの記事に価値があれば稼げる
  • たとえあなたの記事に価値がなくても、稼げる
スポンサーリンク

他の人がいくら稼いでいても、あなたの記事に価値があれば稼げる

一輪の花

世の中の富は無限に増え続ける

他にたくさん稼いでいる人がいるんだから、
今更ブログで稼ぐのは難しそう…

という考え方は全く的外れです。
なぜなら、
世の中の富(とみ)は無限に増え続けるからです。

富が無限に増え続けるってどういうこと?

例えば、今、世界がこういう状況だと考えて下さい。

  • 世界には私とあなたの2人だけ
  • あなただけが現金1万円をもっている
  • 世界の富の総量は1万円(つまり全てをあなたがもっている)

この時、私はあなたの1万円を欲しいと考え、
あなたのために家を建て、
あなたに1万円で売ったとします。

すると現金1万円は私が所有することになり、
あなたは1万円の価値をもつ家を所有することになります。
つまり、世界の富は私がもつ1万円分の現金+あなたがもつ1万円分の家
合計2万円になりました

その後、
あなたが私の家を建て、私がそれを1万円で買えば、
1万円の現金+私の家+あなたの家=
世界の富は3万円になります。

こうやって
世界の富は無限に増え続けるんです。

ちなみにこれはYahoo知恵袋のベストアンサーになった話で、
これを見た当時の私は会計士試験の受験生だったんですが、
うまいこと説明するなぁと感心しました。

富は増え続けるんだから、あなたが価値のある記事を生み出せば誰かがそれを買う

他に稼いでいる人がいる=自分が稼げないという考えは、
世の中の富(お金)の限度が決まっているという前提に立っています。

しかし、世の中の富は増え続けるのですから、
あなたにしか書けない記事という富を生みだせば
誰かがそれを買ってくれる=稼げるということです。

価値は差別化により生まれる

他に稼いでいる人たちのような
価値のある記事なんて生み出せないよ…

いえ、あなたにしか生み出せない価値があります。

個性は掛け算のようなものです。
例えば私の特徴を書き出してみると、

  • 男(全人口の50%)
  • 30代(全人口の10%)
  • 東京都在住(全人口の10%)
  • 公認会計士(全人口の0.03%)

全ての割合を掛け合わせると0.00015%。
数値上、
日本に200人弱しか存在しないことになります(実際はもっといると思いますが)。
さらにこれに

  • ブロガー(全人口の5%)
  • 年間飲食店500軒を食べ歩くグルメ(全人口の5%)
  • 年間サウナに100回以上通うサウナー(全人口の3%)

の3つの要素も掛け合わせると0.013人
数値上、
日本には1人も存在しないレベルでの個性があるということになります。

数値だけでなく実質的に考えても、
私1人の個性だと思います。
この記事も、
公認会計士×ブロガーという個性から生み出されています。

あなたの住んでいる場所や、
子供の時にやっていたこと等、
個性は無限です。
あなたにしかない個性がないはずがないのです。

たとえあなたの記事に価値がなくても、稼げる

生み出す

さきほどまでの話とはうってかわり、

えるも
えるも

価値がある記事を生み出すことすら
不要だよ!

というお話。

人間は合理的に行動できない

行動経済学の見地から、
数多くの経済学者が

人間は合理的な意思決定ができない!

と唱えてきました。

例えば、
あなたはどなたかブロガーの有料noteを買ったことがありますか?
いくらでしたか?
500円、1,000円、3,000円?
それって、本当に適正価格ですか?

え、適正価格かなんて言われても…

そう。
答えは誰にも分からないのです。

売る人が、または買った人が、
適正価格だと思っているだけです。
妄信しているにすぎません
有名なブロガーの方で、
無料で有益な情報を公開している人はたくさんいます。

有料で買ったそのnoteは、
それらより価値があると言い切れますか?

有料noteを否定しているわけではありません!
私が言いたいのは、
価値があるものを提供する=稼げる
というのは、
人間が合理的に行動できる場合にのみ成立するということです。

価値があると「思っている」ものを提供すればいい

価値があるものを提供するのではなく、
自分が価値があると思っているものを提供すれば良いということです。

私の以下のサウナの記事、
めっちゃ価値があると思っています!

これを読んで
サウナの快感を知った人がいれば、

有料noteレベルですよ!


と言ってもらえるんじゃないかと思っています。笑
しかし実際は全然誰にも読んでもらえず、
客観的に見れば価値がない記事です。泣

でもこれを仮に有料noteで私が販売しても詐欺ではありません。
私自身がこの情報に価値があると思っているからです。

だから、
あなたの記事に価値がなくても、
誰かが非合理的に行動してくれて、
価値があると思ってくれれば
稼ぐことができます。

逆にいうと、価値があったとしても、
それを伝えられなければ稼げないということです。

最後に、ブログは稼げないコンテンツ(=オワコン)じゃありません

まとめ

色々と省略して説明しましたが、
ブログがオワコンではない理由、
ご理解いただけたでしょうか。

別に学問的な記事ではないので、
「なるほどそう考えればいいのか!」
とモチベーション維持に役立ててくれると幸いです。

良かったら他のブログ運営に関する
記事もチェックしてみてください(体験談多め)。

タイトルとURLをコピーしました