サウナ

【マナー】サウナで絶対に守るべき5つのルール!

スポンサーリンク
サウナのルールサウナ

サウナに入る時のマナーやルールはあるの?

こんな疑問を解消します。

結論、思いやりをもてばOK。

どんなものにもマナーやルールはつきもの。

せっかくサウナを楽しむなら、

知らずのうちにマナー違反の行動をとって、

周りに迷惑をかけたりしたくないですよね。

「そんなマナー知らなかった…」と失敗しないために、

この記事では

記事の内容
  • サウナで絶対に守るべき5つのルール

を紹介し、

ルールを守って楽しくサウナに入る方法をお伝えします!

記事の信頼性

筆者は年間100回以上サウナに通うサウナーです。
日々サウナでの数々のマナー違反を目にしながら、
よりよくととのうためのサウナの楽しみ方をお伝えしています。

スポンサーリンク

サウナで絶対に守るべき5つのルール

温泉に入る猿

サウナで絶対に守るべき5つのルールは以下の通り。

サウナで守るべき5つのルール
  1. 水風呂に入る前は汗を流す
  2. 水風呂にタオルをつけない
  3. サウナ室でタオルをしぼらない
  4. サウナ室で身体をこすらない
  5. サウナ室で横にならない

一つずつ説明していきます。

水風呂に入る前は汗を流す

サウナ室と桶

サウナから上がって水風呂に入る前には

必ずかけ湯で汗を流しましょう

「汗を流す」という行為をお風呂でやることがないので、

初心者がやりがちなマナー違反です。

水風呂に入る前には身体を慣らすために、

水風呂の水をすくって汗を流すのも良いですね。

私は水風呂に入った時に気持ち良さをマックスにもっていくために、

あえて熱いお湯で汗を流すことにしています。

水風呂にタオルをつけない

黄色いタオル

水風呂にタオルをつけてはいけません

「お風呂にタオルをつけない」

というのは温泉でも基本的なマナーですが、

なぜか水風呂になるとこれを守らない人が多いです。

水風呂もお風呂も同じですので注意してください。

サウナ室でタオルをしぼらない

お風呂のタオル

サウナ室の中で濡れたタオルをしぼってはいけません

冷たい水で濡らしたタオルをサウナ室に持ち込む人も多いですが、

中でタオルをしぼるのは絶対にマナー違反です。

自分の汗をふいたタオルをしぼるクレイジーな不届き者もいますが、

おじさんのしぼった汗が蒸発するサウナ室なんて

ただの地獄です…。

サウナ室で身体をこすらない

サウナ室

サウナ室の中で汗をかいた自分の身体をこすってはいけません

これはベテランのサウナーでもやりがちなマナー違反。

身体が汗で濡れてきたら

タオルで身体をふきましょう

身体をこすって床に汗をおとすなど、

正気の沙汰ではありません。

サウナ室で横にならない

サウナ

サウナ室で横になってはいけません。

頭がボーとしてきて、

寝転びたくなる気持ちは分かりますが、

マナー違反です。

でも私は誰もいないサウナ室ではたまに横になります。笑

ちゃんと誰か入ってきたら起き上がってますが、

本当は良くないですね。笑

サウナでのマナー知らずにならないようにルールを守ろう!

サウナ
あなた
あなた

そんなマナー知らなかった!

と役立てていただけていたらうれしいです。

相手の気持ちになって思いやりをもつという,マナーの基本を守っていれば基本的にはOK。

ルール・マナーを守って、楽しくサウナでととのっていただけたらと思います。

他のサウナ記事も
ぜひチェックしてみてください。

それでは!

タイトルとURLをコピーしました