サウナ

オロポとは?サウナーが愛するオロポの魅力とオロポが飲める有名サウナ3選!

スポンサーリンク
オロポとはサウナ

オロポって何?
なんでサウナーが好きなの?
どこで飲めるの?

こんな疑問を解消します。

オロポとはオロナミンCとポカリスエットを混ぜて作った

サウナーに愛されるオリジナル飲料のこと。

オロポを置いてあるサウナはそこまで多くないので、

サウナーの中でも知っている人は限られている代物です。

この記事では

記事の内容
  • オロポとは
  • なぜオロポはサウナーに愛されるのか
  • オロポが飲める有名サウナ
  • オロポのSNSの口コミ/評判

を紹介し、

オロポの魅力を全力でお伝えします!

興味がない人は絶対に読まないでください。

めちゃくちゃ飲みたくなってしまうので!

スポンサーリンク

オロポ(オロポカ)とは?

オロポ

オロポとはオロナミンCとポカリスエットを混ぜて作った、

サウナーにこよなく愛されるオリジナル飲料です(場所によっては「オロポカ」と呼ぶ)。

オロナミンCとポカリスエットの配合バランスは1:1

超シンプルなので誰にでも再現可能なレシピとなっています。

私もちょくちょくサウナ終わりに自作しています。

家でもできますし、

自販機でポカリスエットのペットボトルを買って半分飲んで、

そこにオロナミンCを入れればどこでも自作可能です!

ドラマ サ道で原田泰造さんも自作していました ↓

サ道

オロポってどういう味がするの?

MATCH

オロポの味はよくMATCHに似ているといわれます。

たしかにオロナミンC、ポカリスエット、MATCHは

全て大塚製薬の飲み物ですので、

MATCHがオロナミンCとポカリスエットを混ぜて作っていても不思議じゃない!

あまり美味しくない…

という声もちらほら聞くんですが、

サウナ後であれば抜群に美味しいです!

なぜオロポはサウナーに愛されるのか

塩分補給

オロポはサウナによって身体から失われた水分・ミネラル・ビタミンをバランスよく摂取できます。

これがサウナーに愛されている一番の理由です。

サウナに入って大量の汗をかくと、

身体は水分・ミネラル・ビタミンを欲します。

サウナから上がってカラッカラになっている時、

身体の体液に近いポカリスエットによってスムーズに水分は補給され、

汗として排出されたミネラルも同時に摂取することができます。

そこにオロナミンCを加えることでビタミンもカバーすることができるので、

サウナによって身体から失われたものをバランスよく摂取できるというわけです。

確かにサウナに上がった後って、

ポカリスエットだけだとパンチが足りないし、

オロナミンCだけだともっと水分が欲しい…!

となるんですよね。

正に一石二鳥のパーフェクトドリンクだと思います。

オロポが飲める有名サウナ

それではいくつかオロポを飲めことができる有名サウナを紹介します。

アダムアンドイブ(東京/西麻布)

アダムアンドイブ

芸能人やマスコミ業界人御用達のお店としても知られる

西麻布にあるアダムアンドイブ。

なんとアダムアンドイブはオロポ発祥のサウナなんです!

ちなみに味は他のサウナよりも濃いめといわれています。

しかも休憩室ではなく浴室のベンチで飲むことができる!

ととのった直後にベンチでオロポなんていう夢のような体験をすることができます。

詳しくはこちらの記事をどうぞ。

⇒【オロポ発祥のサウナ】アダムアンドイブの9つの噂を検証

天空のアジト マルシンスパ(東京/笹塚)

マルシンスパ

ドラマ サ道で一番おいしいオロポが飲めるサウナとして紹介されたのが

こちらのマルシンスパです。

サ道ではオロポだけではなく、チャーシーも紹介されました。

オロポとサウナ飯という最高のフルコースを楽しむことができるサウナです。

サウナセンター(東京/入谷)

サウナセンター

東京都内最古のサウナとして知られる入谷のサウナセンター。

今もなおキンキンの水風呂に根強いファンが絶えません。

そんな由緒正しいトラディショナルなサウナでもオロポを飲むことができます!

正確にいうとこちらはポカリスエットではなくイオンウォーターなので、

オロポではなくオロイオです。

オロポのSNSの口コミ/評判

SNSでのオロポの口コミ、評判をいくつか紹介します。

こう見ると、自作オロポを作っている人って結構いるんですね。

ぜひみなさんもオロポを飲んでみてください!

まとめ

いかがだったでしょうか。

めちゃくちゃオロポ飲みたくなりましたか?

サウナ後に飲めば病みつきになること間違いなし。

ぜひ飲んでみてください。

他のサウナ記事も
ぜひチェックしてみてください。

それでは!

タイトルとURLをコピーしました