簿記2級

簿記2級からいきなり受験(3級を飛ばして)OKな5つの理由【会計のプロが解説】

簿記2級
悩む人
悩む人

簿記2級からいきなり受験は可能?
いきなり受験ってどうなの?

こんな疑問を解消します。

結論、簿記2級からいきなり受験は可能ですし、3級を飛ばして2級から受験でも問題ないです。

就活を控える大学生や転職したい社会人に人気の簿記2級ですが、

ネットで「いきなり2級から受けてOKか」を調べると

ネットの声
ネットの声

いきなり2級から受験でもOK

ネットの声
ネットの声

いきなり2級はおすすめしない

と意見が真っ二つに割れています

そこで本記事では、
簿記1〜3級と公認会計士を取得している
会計のプロの筆者が、

記事の内容
  • いきなり簿記2級から
    受験して良い5つの理由
  • 簿記3級から受験した方が良い人
  • 簿記2級の勉強方法

を紹介します。

本記事を読めば、
あなたが簿記2級から受験して良いのかハッキリします

これから簿記を勉強しようと思っている人は必見の内容です。

筆者
筆者

私がいきなり受験OKな理由を明確にします!

記事の信頼性

筆者は簿記1〜3級と公認会計士を取得している会計のプロフェッショナルです。

いきなり簿記2級から受験OKな5つの理由

いきなり簿記2級から受験OKな5つの理由

簿記をいきなり2級から受験して問題ない理由は以下の5つ。

これだけではよく分からないと思うので、
それぞれ簡単に説明します!

理由①:受験資格的に問題ない

受験資格的に問題ない
悩む人
悩む人

そもそも3級持ってなくても
2級から受けられるの?

可能です!

簿記2級を開催している商工会議所によれば
受験資格は

学歴・年齢・性別・国籍による制限はありません。
※2級や1級からの受験や、1・2級、2・3級の併願受験も可能です。

商工会議所HP

とあり、2級からいきなり受験も可能なことが明記されています。

筆者
筆者

受験資格的にはいきなり2級からでも大丈夫ですね

理由②:簿記3級の勉強から始めれば受験自体は不要

簿記3級の勉強から始めれば受験自体は不要

ここは絶対に勘違いしてはいけないのが、
簿記3級を飛ばして簿記2級から受験することはOKですが、勉強は飛ばしてはいけません

悩む人
悩む人

どういうこと?

つまり

  • 簿記3級の受験→不要
  • 簿記3級の勉強→絶対に必要

ということです。

簿記2級の内容は簿記3級レベルの学習を
終えていることが前提となっているので、
初めて簿記を勉強する人が2級から勉強しても何が何だか全く分かりません

筆者
筆者

足し算引き算が分かっていないのに
方程式や関数を勉強するようなものです

いきなり簿記2級から受験問題ないですが、
いきなり簿記2級から勉強するのは大問題

勉強を始める時には、
絶対にまず3級の勉強から始めましょう

合わせて読みたい
>>簿記3級の独学を始める前にすべき3つの準備【コレだけでOK】

3級の勉強はどれくらいすれば良いのか

悩む人
悩む人

3級から勉強するのは分かったけどどれくらいやらないとダメなの?

3級の内容については
概要を理解する程度の勉強で問題ありません。

  • 仕訳
  • 借方/貸方

といった基礎的な内容を
しっかり理解できるようにテキストを読めばOKです。

筆者
筆者

受験するわけではないのでやり込みは不要です!

簿記3級の勉強をしなくても良い人

簿記3級から勉強を始めるのが基本ですが、
2級の勉強から始めてもOKな特殊な人もいます。

悩む人
悩む人

どんな人?

具体的には、

  • 過去に簿記3級の勉強をしていたことがある
  • 経理などをやっていて仕訳の基本などは理解している

といった人は、
すでに簿記の基本が身についているなら
簿記2級からで問題ないです。

ネットにある3級の過去問をサラッと見て、
余裕で解けそうだなって感じたら2級から勉強しちゃいましょう!

筆者
筆者

他の人はしっかり3級から勉強ですよ!

理由③:転職や就活で評価されるのは2級から

転職や就活で評価されるのは2級から

簿記を

  • 就職活動
  • 転職活動

といった場での評価を目的に
受験する人は多いですが、
基本的に評価対象になるのは2級からといわれています。

筆者
筆者

もちろんないよりは
あった方が良いですけどね…

なのでわざわざ3級を受けず、
2級から受験しても就活や転職活動的には問題ないですね。

理由④:受験料を節約&勉強時間を短縮できる

受験料を節約&勉強時間を短縮できる

いきなり簿記2級から受験すれば、

  • 簿記3級の受講料2,850円
  • 簿記3級だけの論点を勉強する時間

のどちらもスキップできます。

受講料はそんなに高くないですが、
3級だけの論点のスキップは結構な時間短縮になります。

筆者
筆者

地味に3級論点は多いですからね

受験するとなったら過去問も解かないといけなくなりますし、

悩む人
悩む人

どうしてもなるべく早く2級を取らないとダメ!

という人は3級は飛ばして
2級から受験の方が良いですね。

理由⑤:3級はいつでも受験できる

3級はいつでも受験できる

2級と3級の受験方式は

  • ペーパー方式
  • ネット方式

の2つがあり、
ペーパー方式は年3回(2月/6月/11月)しかないですが、ネット方式はいつでも何度でも受験可能です。

悩む人
悩む人

いつでも何回でも受験できるんだ!

筆者
筆者

そうなんです!

昔は年3回のペーパー方式しかなかったので
チャンスが限られていたんですが、
今はネット方式が導入されてチャンスが無限になりました。

なので、

とりあえず簿記2級からいきなり受験してみて、ダメだったら3級を受験する。

みたいなスタンスで良いんです。

2級の勉強をある程度すれば
3級は取れるようになりますし、

いつでも受験可能なので無理に
3級からの受験に固執する必要はないです。

筆者
筆者

気楽に2級から受験で全然良いです

簿記3級から受験した方が良い人

簿記3級から受験した方が良い人

ここまで簿記2級からいきなり受験してOKな理由を紹介してきましたが、

  • 税理士
  • 公認会計士

を今後目指す可能性がある人は
簿記3級から受験することをおすすめします。

悩む人
悩む人

なんで?

簿記2級と3級は重要な論点が違うので、
2級からの受験だと3級の中であまり勉強しない範囲が出てきます。

簿記3級であまり勉強しない範囲

税理士や公認会計士の勉強をする過程で
そういった論点はどうせ潰さないといけなくなるので、先に3級を受験してしっかりと勉強しておいた方が良いです。

筆者
筆者

私自身、公認会計士の勉強をしている時に3級の知識が役に立ったりしました!

簿記2級の勉強方法

簿記2級の勉強方法

簿記2級を勉強する際は

  • 専門学校に通う
  • 独学で勉強する

といった方法がありますが、

  • 時間がかかる
  • 合格可能性が下がる
  • 独学と専門学校の費用は
    大して変わらない

という理由から、
Webの専門学校に通うことをおすすめします。

合わせて読みたい
>>簿記2級の独学を絶対におすすめしない3つの理由

もちろん独学合格する人はたくさんいますし
私自身も2級は独学合格しているので

筆者
筆者

独学は絶対に無理だよ!!


と言うつもりは全然ないんですが、

悩む人
悩む人
  • 少しお金をかけても
    絶対に受かりたい
  • 就職や転職のために
    絶対に資格が必要

という人は、
専門学校の利用も検討してみてください!

合わせて読みたい
>>簿記2級のおすすめWeb専門学校3校を比較

悩む人
悩む人

どうしても独学が良い!

という方は独学前の準備をまとめている
こちらの記事を参考にしてみてください。

合わせて読みたい
>>簿記2級の独学を始める前にすべき3つの準備+1

簿記3級を飛ばしていきなり簿記2級から受験しよう!

まとめ

ネット上では意見が割れてますが、
ネット試験の導入など最近の試験状況を踏まえれば

いきなり簿記2級から受験でも全く問題ありません

筆者
筆者

とにかく簿記2級が欲しい!

という方は、3級はスルーして
2級からの受験を検討しましょう!

それでは。

合わせて読みたい
タイトルとURLをコピーしました