公認会計士

公認会計士試験は超簡単。現役会計士の私が断言する3つの理由【誰でも受かります】

公認会計士
悩む人
悩む人

公認会計士試験って難しいの?

こんな疑問を解消します。
結論、公認会計士試験は誰でも合格できる超簡単な試験です。

会計系資格のトップに位置し、
医者や司法試験とともに国家三大資格の一つである公認会計士

国家三大資格なんて聞くと

悩む人
悩む人

公認会計士試験の合格って難しいんじゃないの?

と思ってしまう方も多いですが、全然そんなことありません

本記事では、

記事の内容
  • 公認会計士試験が難しくない3つの理由
  • 公認会計士試験は時間制限のないマラソン
  • 公認会計士を目指す前にすべき準備

を紹介します。

本記事を読めば公認会計士の本質が理解できます。

公認会計士は資格に興味のある方は必見の内容です。

記事の信頼性

筆者は現役の公認会計士です。
本記事の内容は自身の体験を基に執筆しています。

▼簿記3級講座が無料で受講できる▼

簿記3級の専門学校の授業(2万円相当)を無料で受講する方法が知りたい方はこちらの記事へどうぞ。
合わせて読みたい
>>簿記3級の専門学校の授業を無料で受講する方法【1分で完了】

公認会計士試験が難しくない3つの理由

公認会計士試験が難しくない3つの理由

公認会計士試験は難しくないと私が主張する理由は以下の3つ。

  1. 学習内容が難しくない
  2. 量が多いだけ
  3. 小中高の勉強と全く関係ない
筆者
筆者

それぞれ簡単に説明します!

公認会計士試験が難しくない理由①:学習内容が難しくない

学習内容が難しくない

公認会計士試験の科目は

  • 会計学
  • 監査論
  • 企業法
  • 租税法
  • 経営学or経済学or統計学or民法

で構成されていますが、
どの科目も内容自体は難しくありません

悩む人
悩む人

文系だけど大丈夫?

と不安になる人がいますが、
高度な数学的な知識を使うことなんて皆無です。

もちろん会計の学問の中には難解なエリアはありますが、
難関なエリアは試験に出てこないですし、
仮に出てきても誰も解けないので大丈夫

筆者
筆者

科目によっては100点中20点取れれば合格の科目もあります笑

公認会計士試験が難しくない理由②:量が多いだけ

量が多いだけ

公認会計士試験が難関資格に位置している一番大きな理由は勉強量の多さです。

合格までに3,500〜5,000時間ほど勉強しなければならないくらい勉強量は膨大ですが、

逆にいうと量が多いだけです。

悩む人
悩む人

いや量が多い=難しいじゃないの?

いえ、そんなことはありません。

確かに量は多いので勉強するのは大変です。
しかししっかりと勉強時間を積み上げることができれば誰にでもチャンスがあるんです。

公認会計士試験には

  • 一夜漬けでラッキーで受かる
  • 勉強せずにセンスで受かる

みたいなことは一切ありません

私を含め、合格した人はみんなしっかりと長い時間勉強ができた人だけです。

合わせて読みたい
>>公認会計士試験の勉強時間3,500hは本当?現役会計士が解説【結論:半分本当です】

量が多いから諦めていく人はいますが、

悩む人
悩む人

内容が難しくて諦める

という人は見たことないですね。
つまり頭の良さではなく気持ちの強さだけで合格できる試験なんです。

公認会計士試験が難しくない理由③:小中高の勉強と全く関係ない

小中高の勉強と全く関係ない

公認会計士試験の勉強内容は小中高でやってきた内容と99%関係ありません

なので、

  • 偏差値の低いFラン大学生
  • 高卒の人

であったとしてもチャンスがあります。

大学受験って小学校中学校の時の積み上げが大事じゃないですか。
高校生になってから過去9年間のサボりを取り返すのは大変ですよね。

でも公認会計士試験は小中高でいくらサボってても大丈夫です。

悩む人
悩む人

今から頑張ろう!

という気持ちだけあれば合格できます

筆者
筆者

公認会計士試験は頭ではなくメンタルの試験なんですよ

合わせて読みたい
>>高卒でも公認会計士合格は可能?年収や就職事情を現役会計士が紹介

公認会計士試験は時間制限のないマラソン

公認会計士試験は時間制限のないマラソン

公認会計士試験合格に必要なのは

頭の良さ

ではなく、

心の強さ

です。

学習内容は簡単で、量が多いだけなので、
長い時間の勉強に耐えられる心の強さがあれば誰でも合格できます

筆者
筆者

私は自分が合格する前からこれを主張してました

私が合格できたのは頭が良いからじゃありません。実際私は小中高では頭の良いキャラではなかったです。

公認会計士試験は例えるなら

時間制限のないマラソン

です。

42.195kmという距離は確かに長いですし、疲れます。

ただ時間制限なくゆっくり進んで良いなら、
ゴールすること自体は難しくはないですよね?

公認会計士試験もコレと一緒。

確かに3,500時間勉強するのは大変です。
でも決して難しくはないんです。

筆者
筆者

ゆっくり勉強すれば誰でも受かります!

私の友人で合格するまで10年かけた人がいますが、
合格した瞬間に同世代よりも高収入で良い生活してますし、平均の生涯年収よりも稼げます

友人は頭が良かったわけじゃなく、
単に諦めない心の強さがあっただけです。

筆者
筆者

諦めなければ夢は叶う!てやつです

公認会計士試験を目指す前にすべきこと

公認会計士試験を目指す前にすべきこと
悩む人
悩む人

公認会計士に興味あるかも…

という人は

  • クレアール
  • CPA会計学院

という2つの公認会計士の専門学校へ資料請求をしましょう。

悩む人
悩む人

なんで??

筆者
筆者

簡単に説明しますね

公認会計士を目指す前にすべきこと①:クレアールへ資料請求

クレアールへ資料請求

クレアールに資料請求をすると、
公認会計士試験非常識合格法
という本を無料で送ってくれるんですが、
これがなかなかの良書なんです。

悩む人
悩む人

どんな本なの?

簡単にいうと、
さくっと読めるボリュームで

  • 公認会計士はどんな仕事
  • 公認会計士試験はどんな試験

を理解できる本です。

「試験のレベルを正確に把握する」といった
本記事で紹介した内容を堀り下げた記載もあり

悩む人
悩む人

公認会計士目指そうかなー

と迷っている方は絶対に読まないと損する本です。

公認会計士とは何か」を知りたいならこれを読め!って感じですね。

\今なら無料です/

一つ注意してほしいのは、
↓の「公認会計士試験非常識合格法書籍」へのチェックを忘れないようにしてください。

公認会計士専門学校クレアールへの資料請求
筆者
筆者

ここのチェック忘れると
肝心の本が届かないので

\1分で注文完了します!/

合わせて読みたい
>>「公認会計士試験非常識合格法」を現役会計士がガチレビュー

公認会計士を目指す前にすべきこと②:CPA会計学院へ資料請求

CPA会計学院へ資料請求

クレアールだけじゃなく
CPA会計学院への資料請求も絶対にしましょう。

悩む人
悩む人

なんで?

CPA会計学院に資料請求をすると
無料で簿記3級の授業(2万円相当)を受けることができます。

簿記は公認会計士試験の始まりです。
簿記の勉強をすれば公認会計士への向き不向きが分かるので、まずは簿記3級の授業を受けてみて

悩む人
悩む人

この勉強なら続けられるかな

と思ったら公認会計士を目指しましょう!

\今なら無料/
筆者
筆者

これも

受けておかないと
損ですよ!

他にも目指す前にしておきたい準備を
こちらの記事で紹介しているのでぜひ見てみてください。
合わせて読みたい
>>公認会計士を目指す前にやるべき5つの準備【コレだけでOK】

結論、公認会計士試験は難しい試験じゃありません

まとめ

公認会計士試験は勉強量が多い大変な資格試験ではありますが、
しっかりと勉強時間を積み上げれば絶対に合格できる資格です。

合格率の低さやネームバリューに怖気づいてしまうかもしれませんが、
興味のある方はぜひぜひ公認会計士を目指しましょう!

それでは。

▼人気書籍が無料でもらえる▼

▼簿記3級授業が無料で受けられる▼

タイトルとURLをコピーしました