和牛の町×ごはん

【船越英一郎】断ちごはんに出たお店まとめ【ワイン編】

スポンサーリンク
ワイン和牛の町×ごはん

2019年12月2日(月)に放送された

断ちごはん〜和牛もいただきます〜

で紹介されたお店を

グルメサイトのURLSNSの口コミ/評判とともにお伝えします!

「断ちごはん」とは…

ゲストに大好物を1週間 完全に断ってもらった後に
食の達人!「dancyu」編集長・植野広生が数ある名店の中から
最もふさわしい一皿を出すお店へとご案内する番組

公式HPより
合わせて読みたい

グルメ雑誌dancyuの魅力を知りたい方はこちら
⇒グルメ雑誌はdancyuをオススメする理由

スポンサーリンク

今回dancyu編集長が紹介するテーマ:ワイン

今回のテーマは「ワイン」です!

1週間ワインを断ったゲストは船越英一郎さん。

断ちゲスト:船越英一郎

dancyu編集長の植野広生さんが紹介する
絶品ワインとワインに合う料理の数々!

1軒目:小泉料理店(恵比寿)

華やかな恵比寿の街でひっそりとたたずむお店。こちらでは世界各国のワインを常に200種類以上用意している。
食通が集い和洋折衷の緻密な創作料理がいただけます。

一杯目

一杯目のワインは、オビ・ワイン・ケノ・ビュル
スター・ウォーズ好きの生産者がキャラクターのオビワン・ケノービから名前をとったワインです。
キレのある微発砲が特徴です。

こちらに合う一皿は、フランボア大根と桜海老&トリュフチーズケーキ
酸味と甘味が程よく、ワインに合います。

二杯目

二杯目のワインは、月を待つ。華やかでありながら高貴な香りが漂います。

こちらに合う一皿は、炙りサワラシェーブルチーズとひしお
この時期、脂がよく乗っているサワラ。表面を炙ることで外は香ばしく中は甘味が凝縮。
和と洋が凝縮した珠玉の一品。

三杯目

三杯目のワインは、ラ・ソルガ フィエール・エレティック。雑味を濾過せず旨味として味わうロゼワインです。
パンチの効いた酸味、不思議な味わいが口に広がります。

こちらに合う一皿は、鴨とモツのシューマイ
口に入れた瞬間に鴨肉とコッテリしたモツのハーモニーが奏でられる。

四杯目

四杯目のワインは、オレンジワインのドレミ ムツバネ・ルカツィテリ
爽やかな口当たりとぶどうの渋みが楽しめる一杯。

こちらに合う一皿は、白子のムニエル モンドールソース
魚介の旨味が凝縮されたタラの白子をムニエルに。香ばしい香りが食欲をそそります。

五杯目

五杯目のワインは、フランス産のビターな赤ワインのヤン・ベルトラン ピュル ジュ ジュリエナス
ぶどうのフルーティーさと樽のビターの香りが広がるナチュラルな味わいは、最後を飾るのに相応しい一杯です。

最後を飾るこちらに合う一皿は、蝦夷鹿のロティ ブルーベリーとニラソース
レアな蝦夷鹿ジビエにブルーベリーとニラソースをつける事によってこの料理は完成します。

dancyu編集長
dancyu編集長

インパクトのあるワインには、インパクトのある料理が合う!

番組で紹介されたメニュー
  1. フランボア大根と桜海老&トリュフチーズケーキ ¥6,050(コース)
    /オビ・ワイン・ケノ・ビュル ¥1,100
  2. 炙りサワラシェーブルチーズとひしお
    /月を待つ ¥1,045
  3. 鴨とモツのシューマイ
    /ラ・ソルガ フィエール・エレティック ¥1,100
  4. 白子のムニエル モンドールソース
    /ドレミ ムツバネ・ルカツィテリ ¥1,100
  5. 蝦夷鹿のロティ ブルーベリーとニラソース
    /ヤン・ベルトラン ピュル ジュ ジュリエナス ¥1,210

船越英一郎さんのイチオシのワインに合う料理

今回は、船越英一郎さんの行きつけのお店を紹介します!

 焼肉はたがや(幡ヶ谷)

ワインが10種類以上常備されているお店です。
中でもアメリカ産のパナメラ シャルドネが力強い味わいで焼肉に合います!
この店の究極のシメとして、絶品のうにくらめしです。
ご飯の上にカルビをのせて、その上に北海道産のウニをのせ、更にいくらをふんだんにのせた逸品です。

dancyu編集長
dancyu編集長

ここは行きたいです!

dancyu編集長おすすめのワインに合う料理を食べに行こう!

みなさんもぜひ行ってみてください!

またdancyuも読み応えがありますよ!

私は定期購入して愛読しています!
興味がある方はこちらもぜひ読んでみてください。

合わせて読みたい

過去の断ちごはんの記事はこちら↓をチェック!

タイトルとURLをコピーしました