公認会計士

監査法人の給料と生活を会計士が赤裸々に語るよ【受験生必見】

公認会計士
悩む人
悩む人

公認会計士になって監査法人に入るとどんな生活になるの?

こんな疑問を解消します。

医者、弁護士と並んで国家三大資格と呼ばれる公認会計士

受かったら監査法人という会社に入るのが普通ですが、一般事業会社とは違うので

悩む人
悩む人

どんな生活を送っているの?

と疑問に思っている方は多いです。

そこで本記事では現役公認会計士で監査法人に勤務している筆者が監査法人の給料と生活水準を紹介します。

公認会計士になったらどんな生活が待っているか知りたい方は必見の内容です。

記事の信頼性

筆者は現役の公認会計士です。
本記事の内容は自身の体験や周りの公認会計士に取材した内容を基に執筆しています。
また筆者は男なので基本的に男の生活水準となっています。

監査法人の給料

監査法人の給料

まず公認会計士になってみんなが入る監査法人の給料ですが、ポジションごとに

  • スタッフ:600万円~
  • シニアスタッフ:800万円~
  • マネージャー:1,000万円~
  • シニアマネージャー:1,200万円~
  • パートナー:1,500万円~

といった感じ。
1年目は500〜650万円が平均ですね。

筆者
筆者

事業会社と比較するのかなり高いです

監査法人勤務の公認会計士の生活水準

監査法人勤務の公認会計士の生活水準

それでは具体的な状況ごとにどんな生活水準になるのか一気に紹介していきます!

公認会計士の生活水準①:住む場所

まず居住地ですが、基本的に都内23区の中心に住んでいる人が多く、1年目の家賃は10万円くらいですね。

筆者
筆者

通勤が楽ですからね

中には家賃15万円くらいの安めのタワーマンションに無理して住んでいる人もいるかなって感じです。

最近はコロナで出勤も少なくなったので、実家を出ずにいる人も多いですね。

筆者
筆者

家賃負担が減るのでかなりお金は貯まりますね

1年目でタワーマンションは稀ですが、
マネージャー付近までいけばタワーマンションに住んでいる人間はゴロゴロいますね。

筆者
筆者

逆に家庭をもって埼玉や千葉に行く人もいますが

公認会計士の生活水準②:食事/飲み会

飲み会水準は大学生より上がり、
また同世代の他の会社員よりも高いですね。

単価3,000円くらいの居酒屋行くことは少なくなり、5,000〜6,000円くらいのお店に普通に行くようになります。

筆者
筆者

安いお店というよりも味が良いとかオシャレとかそういうところに行くようになりますね

ただミシュランガイドに載っているような

  • 一人数万円の寿司
  • 高級フレンチのフルコース

に行くような人はあまりいないです。

筆者
筆者

インスタで見かけるような超絶華やかな世界ではないです

公認会計士の生活水準③:趣味娯楽

今はコロナ禍で行けなくなりましたが、
国内海外問わず旅行が趣味の人は多いです、

筆者
筆者

お金をもっているのと、休みが長期で取れるのが理由ですね

独身であればゴルフといった少しお金のかかる趣味を楽しんでいる人も多くて、

お金がないから趣味を諦める、みたいな人はいないイメージですね。

公認会計士の生活水準④:ファッション

スーツやコートにお金を使っている人は多く、モンクレールなどの1着数十万円かかるコートを着ている人も珍しくないです。

筆者
筆者

若手の人も最初のボーナスで買ったりしますね

お洒落な人が多いイメージはないですが、
みんなそこそこ良い服着ている感じです。

公認会計士の生活水準⑤:貯金/投資

公認会計士という仕事柄か、
貯金をする人よりも投資信託などに投資をしている人は多いですね。

  • ふるさと納税
  • 積立NISA
  • iDeCo

といったものを利用している人はめちゃくちゃいます。

筆者
筆者

仮想通貨やFXに手を出す人も珍しくないですね

公認会計士の生活水準⑥:車

車については世の中の流れと同じで、高級車に乗っている人はほんの一握りです。

公認会計士というよりも、今の若い世代は車に興味ないですからね。

筆者
筆者

昔の人達は高級外車乗っていたんでしょうけどね

公認会計士の生活は「そこそこ良い」

公認会計士の生活は「そこそこ良い」

ここまで読んでいただければ分かるかと思いますが、公認会計士の生活はそこまで派手ではありません

悩む人
悩む人

公認会計士になると超絶キラキラな世界が待っているんだ…!

と夢見るのはやめましょう。笑

ただ海外旅行や洋服に何十万円も使ったり、
若い時からタワーマンションに住んだりといったことは珍しく無いので、
世の中の全体でいうと上の下って感じですかね。

筆者
筆者

お金に困ってはないけど質素な生活をしてるって感じだと思います

公認会計士を目指す前にすべきこと

公認会計士試験を目指す前にすべきこと

ここまでの内容を読んで

悩む人
悩む人

そこそこ良い生活できそうだし
公認会計士に興味あるかも…

という人は

  • クレアール
  • CPA会計学院

という2つの公認会計士の専門学校へ資料請求をしましょう。

悩む人
悩む人

なんで??

筆者
筆者

簡単に説明しますね

公認会計士を目指す前にすべきこと①:クレアールへ資料請求

クレアールへ資料請求

クレアールに資料請求をすると、
公認会計士試験非常識合格法
という本を無料で送ってくれるんですが、
これがなかなかの良書なんです。

悩む人
悩む人

どんな本なの?

簡単にいうと、
さくっと読めるボリュームで

  • 公認会計士はどんな仕事
  • 公認会計士試験はどんな試験

を理解できる本です。

とにかく「公認会計士とは何か」を知りたいならこれを読め!って感じですね。

筆者
筆者

監査法人の給料についての話も載っています!

\今なら無料です/

一つ注意してほしいのは、
↓の「公認会計士試験非常識合格法書籍」へのチェックを忘れないようにしてください。

公認会計士専門学校クレアールへの資料請求
筆者
筆者

ここのチェック忘れると
肝心の本が届かないので

\1分で注文完了します!/

合わせて読みたい
>>「公認会計士試験非常識合格法」を現役会計士がガチレビュー

公認会計士を目指す前にすべきこと②:CPA会計学院へ資料請求

CPA会計学院へ資料請求

クレアールだけじゃなく
CPA会計学院への資料請求も絶対にしましょう。

悩む人
悩む人

なんで?

CPA会計学院に資料請求をすると
無料で簿記3級の授業(2万円相当)を受けることができます。

簿記は公認会計士試験の始まりです。
簿記の勉強をすれば公認会計士への向き不向きが分かるので、まずは簿記3級の授業を受けてみて

悩む人
悩む人

この勉強なら続けられるかな

と思ったら公認会計士を目指しましょう!

\今なら無料/
筆者
筆者

これも

受けておかないと
損ですよ!

他にも目指す前にしておきたい準備を
こちらの記事で紹介しているのでぜひ見てみてください。
合わせて読みたい
>>公認会計士を目指す前にやるべき5つの準備【コレだけでOK】

公認会計士になってそこそこの生活を手に入れよう!

まとめ

公認会計士になったら超大金持ちになれるよ!とは言えないですが、そこそこ以上の生活水準を手に入れられることは間違いないです。

筆者
筆者

数年働けば年収1,000万円を下回ることは絶対ないですしね

勉強は楽ではないですが、それに十分見合った対価は得られる資格ではあるので、興味がある人はぜひ目指してみてください!

それでは。

合わせて読みたい
タイトルとURLをコピーしました